見えない体の中心線 フットナビが導きます。
 
footnaviは体の重心移動を視覚で確認出来、さらに重心移動データを瞬時に分析出来ます。

用途は無限に広がります!
フットナビ デバイスの特徴
安定した動作状態センシングで信頼性の高い生データ解析を実現
 
従来の測定/解析システムの問題点
・動作状態の電気抵抗値が安定しない

・ゼロ点調整が必要         

・測定コストが高価          

・測定の信頼性が不十分      

・解析に専門知識が必要  

これらの問題点を「ハード/ソフト一体処理によるデジタル解析システム」によって解決
子供から力士まで重量に関係なく荷重移動の踏み込みタイミングを正確に検出できます


デジタルセンシングデバイスは
1〜3段の閾値(しきいち)で
ON/OFF信号出力
(0,1mmのシートに0,5mm高さのSW)
インソールデバイス
丸める事も出来ます。
 
SWが2値の9ch出力例

バランス計測マットからペダルまで用途開発が進んでます

実験用フラット検出版
モニター貸出用スポーツサンダル
足こぎ車いす採用システム内蔵ペダル
ノルディックウオーキング、スポーツジムなどでシステム利用が始りました
 
こんな風に利用出来ます。
☆フットナビは人が歩く時の重心移動と足裏の動き(かかとから母指球を通りつま先に抜けていく)を体感出来る唯一のアイテムです。

☆今までは教える側(コーチ等)の感覚を伝える方法はコーチの言葉と動きを真似することでした。
  教える側と教わる側に感覚の共有が無いため教わる側は時間をかけてコピーします。

☆フットナビを使う事により感覚の共有が可能になります、一人でも100人でもコーチ(インストラクター)の感覚を短時間で伝える事が出来ます。
☆フットナビは体軸移動ガイド装置との併用によりウォーキングから始まり様々なスポーツのコーチングに利用出来ます。
☆今後の可能性として大学の予防医学研究室にフットナビを提供いたしております。
footnavi、フットナビはモミックスジャパンの登録商標です。
 
Copyright (C) 2009 Momix Japan Corporation. All Rights Reserved.