見えない体の中心線 フットナビが導きます。
 

フットナビは体の重心移動を視覚で認識出来、さらに重心移動データを瞬時に分析出来ます。

各種スポーツの研究、トレーニング、リハビリ、ロコモ症候群の予防

スイッチング機能を使って音と光を連動させたパフォーマンス等々

用途は無限に広がります!

原理は?

 

フットナビシリーズとは、体重が乗るとポコポコと弾けるスイッチングユニットをインソールに埋め込んだ物です。

フットナビデバイスを簡単に説明すると、電極を取付けた感覚増幅板をインソールに埋め込んだ物です。
体重が掛かる部分にスイッチが入り、その信号をBluetoothで飛ばし、
その情報をタブレットやスマートフォンのアプリで瞬時に分析します。


ハード/ソフト一体処理によるデジタル解析システム
子供から力士まで重量に関係なく荷重移動の踏み込みタイミングを正確に検出できます


デジタルセンシングデバイスは
1〜3段の閾値(しきいち)で
ON/OFF信号出力
(0,1mmのシートに0,5mm高さのSW)
インソール型デバイス
丸める事も出来ます。
 

アプリ分析画像例

   
   
 
フットナビコアウォークメゾット

フットナビデバイスと独自開発のAPCD(Automatic posture correction device(自動姿勢矯正装置)を組み合わせた新しいウォーキングメゾットを始めます。

フットナビコアウォークメゾットは数歩歩くだけで簡単に歪んだ体軸の修正が出来る画期的なメゾットです。

フットナビコアウォークメゾットはスクール開催及びインストラクターを養成し、フランチャイズ展開を考えています。

☆APCD(Automatic posture correction device(自動姿勢矯正装置)特許出願中

お気軽にお問い合わせください。
footnavi フットナビ はモミックスジャパンの登録商標です。
 
Copyright (C) 2009 Momix Japan Corporation. All Rights Reserved.